新日本エスライト工業株式会社 ロゴマーク 新日本エスライト工業株式会社 イメージマーク English
アクセス アクセス  サイトマップ サイトマップ  お問合せ お問合せ
 Menu   HOME  TOPICS  エスライトについて  製品情報  カタログ請求
 製品情報 イメージ写真
 製品情報HOME
 製品ラインナップ
  新開発製品
  軌道パッド
  軌道関連製品
  リクエスト開発
 軌道パッドについて
 品質を守る技術
 研究開発
 詳しくはカタログをご覧ください
 カタログダウンロード

・このファイルをご参照いただくためには、別途「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
・お持ちでない方はAdobe社のサイトよりダウンロードの上、ご利用ください。

Adobe Acrobat Reader
製品ラインナップ  - 新開発製品 -

 新開発「EB材(超硬質ゴム)付軌道パッド」
 新開発EST-1(発泡合成ゴムタイプ)軌道パッド
 新開発EST-2(発泡合成ゴムタイプ)マクラギ下用パッドとゴムケース
 新開発貫通穴タイプ溝無しパッド

 新開発「EB材(超硬質ゴム)付軌道パッド」

鋼板付軌道パッドに代わるEB材(超硬質ゴム)付軌道パッドを開発

開発経緯
ステンレス鋼板付軌道パッドの弱点であるステンレス剥離の問題と、より絶縁性の高い軌道パッドの製作というテーマにより、「EB材付軌道パッド」を開発致しました。JR東日本殿、JR東日本テクニカルセンター殿、鉄道総合技術研究所殿の御協力により、ふく進疲労試験、ふく進抵抗力試験及び、2005年4月より山手線、埼京線、東北線に試験敷設を行い良好な結果を得ました。また、JR北海道殿の石北線第3牛朱別川橋りょう、鋼直改良形レール締結装置にも、2006年11月より敷設されています。(詳しくは、新線路2007年5月号「鋼橋直結レール締結装置の対策」にて紹介されています。) 2008年東北・九州新幹線にも直結8形改(28MN/m)タイプと、直結8形(60MN/m)タイプが採用されました。
その後2011年より東北・上越・長野新幹線で本格的に採用され、北海道・北陸新幹線にも導入されています。(2012年5月特許取得)


EB材付軌道パッドとは
鋼板の代わりに超硬質ゴムを加硫成型した一体型の軌道パッドで、絶縁性に優れ、剥離の無い軌道パッドです。
  • 鋼板部の代わりとなる材質は、第1種軌道パッド(旧JIS E 1112)の規格をベースにし、さらに硬度と強度を高めたEB材を開発しました。
  • EB材と軌道パッド部を一体加硫成型してあるので、剥離の心配は全くありません。
  • 島津疲労試験機サーボパルサーにて1000万回にも及ぶ繰返し荷重試験をクリアしました。
  • ステンレス鋼板を使用せず絶縁抵抗に優れたゴムを採用している為、優れた絶縁性があります。
  • 鋼板部が超硬質ゴムなので錆びません。
  • 軽量で作業性が向上します。(ステンレスよりも40%も軽量)




 直結8形 2種 EB材付  鋼直II形50N 2種 EB材付
直結8形 2種 EB材付
11.5×140×180mm
鋼直II形50N 2種 EB材付
10.5×125×270mm
       
 パンドロールタイプ直結60K 2種急曲線用 EB材付  H型EB材付軌道パッド
パンドロールタイプ
直結60K 2種急曲線用 EB材付
10×189×220mm
H型EB材付軌道パッド
13.5×170×243mm
       
 U型EB材付軌道パッド    
  
新幹線用U型EB付軌道パッド
12×140×257mm(30MN/m,60MN/m)
 
       
  U型EB材付軌道パッド
       
  U型EB材付軌道パッド




PAGE TOP  
 新開発EST-1(発泡合成ゴムタイプ)軌道パッド

更なる低ばね定数化が期待され、従来の溝の大きさでバネ定数を下げるには限界があります。 そこで開発された発泡タイプの合成ゴム軌道パッドは、溝が無く、発泡密度でばね定数をコントロールします。
材質は耐久耐熱性に優れたEPDMと、軌道パッドとして長い実績をもつSBR(JIS E1117合格品)で製造しています。

これにより、通常の低ばね定数軌道パッドより、さらにばね定数の低い軌道パッドの製造が可能になりました。
2011年には、鉄道建設・運輸施設整備機構殿よりの依頼で、ばね定数15MN/mの軌道パッドを開発し北陸新幹線に採用されました。これが現在、日本で最もばね定数の低い軌道パッドとなっております。
2012年には、EB材付EST1(ばね定数15MN/m)が鉄道総合技術研究所殿の耐久性能評価試験に合格しました。(2015年2月特許取得)



 EST-1  EST-1
EST-1
12×140×180mm
(15MN/m)
EB材一体成型EST1
13.5x140x180
(15Mn/m)
 
 


PAGE TOP  
 新開発EST-2(発泡合成ゴムタイプ)マクラギ下用パッドとゴムケース

EST-1のノウハウを利用し、マクラギ下用パッドも開発しました。
EST-2は、2011年11月に(公財)鉄道総合技術研究所殿の物性試験に合格しました。



 PCマクラギ用ゴムケース/EST-2発泡ゴム弾性材  合成マクラギ用ゴムケース/EST-2発泡ゴム弾性材
PCマクラギ用ゴムケース/EST-2発泡ゴム弾性材 合成マクラギ用ゴムケース/EST-2発泡ゴム弾性材



PAGE TOP  
 新開発「貫通穴タイプ溝無し軌道パッド」

貫通穴で、ばね定数をコントロールする溝の無い軌道パッドの開発。
材質は、JIS E1117に合格したSBRを使用し、ばね定数30MN/mまでの低ばね軌道パッドに対応します。
またEB材との一体成型及び接着剤接着も可能です。
2014年10月、(公財)鉄道総合技術研究所の性能確認試験に合格致しました。



 【写真】  【写真】
貫通穴タイプ 30MN/m
10×140×180mm
H型貫通穴接着タイプ 30MN/m
13.5×170×243mm
       
 【写真】    
U型貫通穴タイプ 30MN/m
12(+14)×140×257mm
 


詳しくはカタログをご覧ください
カタログダウンロード
 
・このファイルをご参照いただくためには、別途「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
・お持ちでない方はAdobe社のサイトよりダウンロードの上、ご利用ください。

Adobe Acrobat Reader
PAGE TOP
copyright (c) SHIN NIHON ESLITE KOGYO INC. All Rights Reserved. リンク・免責事項プライバシーポリシー